どんなに親しくなっても絶対に彼女になれない女の勘違いポイント

自分では良かれと思って好きな男性にアピールしていても、された男性側にしてみれば「ウザイし本性見えた」と内心嫌がっている勘違い行動
というのは、結構多いのをご存知でしょうか?

 

世の中モテアピールの方法は数々あれど、男性だってそこそこ女性と接する機会があれば、中途半端なモテテクなんてとっくの昔にお見通しなので
す。変なアピールで好きな相手に嫌われてしまわないように、男性が嫌がる勘違い行動をご紹介しますので、自分がやっていないかどうかを確認
してみましょう。

 

 

●どんなに親しくなっても絶対に彼女になれない女の勘違いポイント

 

私はモテる!という、謎のモテアピール

まだ付き合ってもいないし、親しい関係だったりそれほど親しくない関係の男性にも「自分はモテモテだから、早めに告白しないと知らないよ?」と
でも言いたいのか、盛んに合コンや男友達と遊んだアピールをしてくる女性は、その子に気がない限り「コイツ遊んでるな。ビ○ッ○はお断り」と、
避けられたり、影で変な噂を立てられることになります。

 

 

どこに行ってもスマホと一緒

スマホを忘れると遅刻をしてでも家に帰ったり、一日に何時間もスマホをいじっていないと気がすまない、いわゆるスマホ依存症な女性は、どんなに好きな
人と一緒にいても、その様子をTwitterにツィートしないと気がすまないくらい、かなり依存しています。

 

本人的には単なる暇つぶしなのでしょうが、一緒にいるのに他の事ばかりに気を取られている女性に「オレの事好きじゃないのかな」と思われてしまい、
せっかく上手くいきそうな恋愛も潰れてしまいます。人と一緒にいる時には、相手の事を思いやる気持ちを大切にしましょう。

 

 

男には笑顔、女には無表情な子

男友達や狙っている男性の前ではいつも笑顔で上目づかいなのに、女友達といる時は無表情であったり笑顔がない、口を開けば悪口だらけという「裏の顔」
を見てしまった場合、多くの男性は「女って怖い」という印象を持ってしまいます。

 

男女に差をつけることは、人としてあるまじき事ですし、人間的な魅力も半減します。媚びた態度で接するのではなく、普段から人に対して平等に接する気持ち
を持っておきましょう。

 

 

おわりに

とっさの行動というのは無意識表れてきますので、気になっている相手の前では作っていても、ひょんなところで本性を見られてしまった場合、好意を持って
いたからこそ余計に幻滅されてしまいます。好きな気持ちの前に、ひとりの女性としての魅力を感じさせる人になりましょうね♪