彼氏と仲直りする方法

アラフォー必見!オバさんと思われないための3つのポイント

最近では、見た目年齢よりかなり若く見える女性も増えて来ました。
30代だと思っていたら、実は50代だった…なんてこともよくあるようですね。
そんなとき、自分の見た目年齢っていくつくらいかな?と気になってしまいませんか?
この人、オバさんだなって思われていたらかなりショックですよね?
しかし、そう思われる人と思われない人にはどんな違いがあるのでしょうか?それを今からお話したいと思います。

 

人の話をちゃんと聞いてる…?

オバさんの一番の特徴と言えば、人の話を最後まで聞かない事ですね。ひどい時には最初から聞いていない事もあります。
そのわりには、自分の話はまくしたてるようにしたりして周りはドッと疲れているような場面が多く見られます。

 

それは主観的になり過ぎている証拠で、それこそが老化の始まりなのです。自分の事しか見えていないということは視野がすごく狭くなっていると言う事なんですよね。
ですから、人の話をちゃんと聞く事で視野が狭くなるのを防ぐように努力しましょう。

 

新しいものに鈍感…?

老化の特徴としては、新しいものを取り入れられなくなるというところですね。
そのものを理解しようとする前に「わからない。」と言って投げ出してしまうのです。

 

それはもう好奇心がなくなってきているという現れでもあるのです。
そうなるともう、どんどん老けて行くしか道がないような状態になっていますので
それを直ちに軌道修正して新しいものも受け入れて行ける脳に切り替えて行く事が若返りの秘訣ですね。

 

常に座りたがる…?

電車やバスに乗ると席を必死で取ろうとしている女性がいますね。
顔を見てみるとまだ若い女性だったりすることも多いと思います。
常に椅子に座りたがるなんて、それは出来れば60代くらいからにしたいものですね。

 

常に足腰を鍛えるための運動はしていますか?
年齢とともに筋力も低下して来ますよね。それは仕方のない事ですがアラフォー世代ならまだまだ何とか対策が出来るはずです。

 

運動をしなくてもいいので、せめて常に座りたがる習慣をなんとか改善して行くようにしたいものですね。
そんな習慣によって筋力の低下も防いで行けるのだと思います。

 

おわりに

いかがでしたか?見た目年齢を若くするのはコスメだけではありません。
習慣や脳の使い方も変えて行かなければならないのです。習慣と脳は密接に繋がっています。
脳の使い方を変える事で習慣も変わって行くものなのです。
脳から若返られるように向上心をいつまでも持ち続けたいものですね。

 

 

あなたの恋愛を応援する無料占いサイト
無料相性占いアイル
当たる無料2015運勢占い